FC2ブログ

プロフィール

たけぼー

Author:たけぼー
30代前半。
田舎在住。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2ブログランキング


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでこんなんなったの!?

私と彼女は遠距離恋愛カップルです。
彼女とは以前、私が関西に住んでいた頃に出会いました。
俗にいうコンパっていうやつで・・・
出会ってすぐはお互い恋に落ちるわけでもなく、
しばらく時間が経ち、私が関東に引っ越してしまいました。

ふとしたきっかけから
彼女とメールをすることになり、
メール→電話→デート→恋愛と
いろいろと壁はありましたが、
進んできました。

彼女と付き合いだすまでは、
日帰り関東-関西往復、
毎週末の関東-関西往復など、
振り返るとずいぶんがんばっていたようです。
何もなければ大変な移動なのでしょうけど、
彼女に会えるということが
大変だという気持ちよりも、
うれしいという気持ちの方が遥かに大きかったです。

そんな彼女の誕生日にプロポーズ。
私たちは結婚を決めました。

まず、私から彼女の両親へご挨拶(4月上旬)。
その後、彼女が私の両親へ挨拶(4月下旬)。
この時点では、両家とも結婚目指してがんばって!
っという雰囲気でした。
しかし、GWに式場を探すも、
私の親から「いったい何を考えてるんだ!」との
お叱りを受けました。
というのも、誰を呼んで、どういう結婚式にするのか、
まったく両親に相談せずに式場を決めようとしたからです。
それから身上書(家族書)というものを用意しなさいと
いうではありませんか・・・

でも披露宴スケジュール、ゲストの人数調整、
その他・・・すべて説明しました。
そして、彼女の身上書提出。
そこからです。
彼女の父親はどんな仕事をしてるんだ、
彼女の両親の兄弟はどうなんだ、
どんな家に住んでいるんだ
などなど。
根掘り葉掘り聞かれました。
尋問に近い感じです。
ちょっとした嫌悪感すら抱きます。
でもこの頃から、感じていました。
彼女の実家が大きくないので、いやなんだろうなというのを。

結局、5月末に両親から反対されました。
そして今日に至ります。

両親は、
「家柄が同程度でないと、結婚してから長続きしない可能性が高い。」
「結婚後、3年くらいで愛情は冷める。
 そこからどうなるかが大切だが、
 私たち(両親)の経験では、
 おまえたち(私たち)は長続きしないと思う。」
挙句の果てに
「もっといい人が見つかるって」などど、
何の根拠もないことを並べてきます。

そもそも、私が結婚したいのは、
家柄とか収入とかなどではなく、
純粋に私を思ってくれる人です。
両親の結婚相手よりも家柄とか価値観が同程度の人から
適当に選ぶという両親の考えが理解できない以上、
私がこの先に結婚できるとは思えません。

両親説得!
これ以外に私の幸せの道はありません。



スポンサーサイト

休戦

両親が少しの間、家を空けるので
その間、結婚に向けての進捗はなさそうです。

このブログを始めたきっかけは、
自分の意見・情報を全国に公開することで、
自分もこのブログを見た方々から
ご意見・感想を頂いき、
新しい何かに出会えないかとはじめました。
文書作成もへたくそですし、
少しはマシになるかなと・・・
アフェリエイトなんかにも
チャレンジする良いきっかけとなればと思いました。
はじめの方にあるブログはその残骸です
それが自分の悩み相談の場になるとは思っても見ませんでした。

さて、自分なりに落ち着いて色々考えてみました。
反対されたときは、
冷静さを欠いていたところもあったと思います。
自分でも感情的になりすぎていたと反省しています。
ただし、彼女への思いは今も変わっていません。

今度、彼女と一緒に婚約指輪を買いに行きます。
私にとっては、最初で最後の婚約指輪となるでしょう。
その時に、弟と妹にも彼女を紹介しようと思います。
弟と妹にも今の現状は話してあります。
なぜならこんな思いをするのは
兄だけで十分ですから。

弟、妹も良き理解者となってくれるといいんですけどね。
彼女は、
「A君の弟と妹に会えるんだ!
 楽しみ 」
と言ってくれています。
多分、色々とわかっているんでしょうね。
女の感は鋭いといいますが、
男なのでわかりません。

まず、家族内協力者を養成し、
両親攻略を行ないたいと思います。
それから、落しどころを作っておかないと。
このような、ちゃんとした決断事項において、
親というものはプライドが高く、
(特に我が家のような両親は)
子供に謝るといった行動を行ないません。
どんな理論展開して、
完全に討ち取ったとしても謝りません。
「親が悪かった。お前の言うことが正しい。
 結婚して、末永く幸せになりなさい。」
などということは、私の家ではありえないでしょう。
では、討ち取る寸前にどうなるかというと、
キレるだけです。
「もう知らない!勝手にしろ!」
こうなると手の施しようがありません。
なので、落しどころが必要なのです。
謝ってなんか欲しくない、
「そこまで言うのだったら、がんばってみなさい。」
って言って欲しいのだけなんですよとアピールしないとダメかなと。

最近、体重が減り始めました。
会社の社員からも
「あれ?痩せました?」って
はい。痩せました。
死ぬほどしんどいですから

でも、ほんと、人生の生きがいが無くなるんですよね。
家族がもう出来ないんだなって思うと。

絶対、結婚するぞ!

結婚に反対されました・・・

つらい時間が過ぎています。
ふとした瞬間に涙が出てきます。

正式に父から反対されました。
理由は先日のブログで書いたとおりです。

正直、
今まで自殺する人間の気持ちを理解することが
出来ませんでした。
しかし、少しわかってしまった気がします
そんなことをして誰も喜ぶ人はいないんですけどね。

反対については、
彼女に知られたくないのが私の本音です。
結婚後の生活もありますし。
何の不安もなく、来て欲しい。
でも、すこしづづ彼女は感じているのだと思います。

両親を説得する。
それだけです。
このことを彼女に話すかどうかは良く考えないと。
私の中では、たとえどれだけ時間がかかろうと、
「今の彼女と結婚する。」
この気持ちにウソ、偽りはありません。

心のダメージがすごく大きいです。
電話で話していても、
何の不安もないように取り繕ってくれている彼女と
笑って話をするのがすごくつらい。
これを見た、誰かから応援していただけるメッセージを
いただけたら幸いです。
いかに両親を説得するのか、アドバイスをいただければうれしいです。

よろしくお願いします。

思い・・・

さて、まったくクレジットカードとは関係のない話。

私、まだ独身なのですが、
今の彼女と結婚しようと思っています。

ここで月並みですが問題発生。
彼女の親はOKなのですが、
私の親が・・・

彼女は、
世間一般から見ると普通のOLです。
人一倍がんばりやな彼女で、
誰よりも自分のことを思ってくれている。
私にとっては、かけがえのない大切な存在です。

結婚するにあたっても、
彼女の希望は、気に入ったチャペルで式を挙げたい、
ただそれだけ。
披露宴、日程、その他の希望はすべて私の実家側に合わせると。
早くA君の家族とも仲良くなれるようにがんばらないとって。

私は今までまさか、自分の両親が彼女自身よりも、
彼女の育ってきた実家の大きさや彼女の両親のことばかりを
気にするとは、思っても見ませんでした。
私の家についてですが、両親の実家は旧家でそこそこの家っぽく、
住んでいるところが田舎ですから普通より大きめです。
彼女の家は、正直大きくありません。
でも、私の両親は彼女を見て、「いい人だね。」とは、
言ってくれました。
後で私の口から彼女の実家の様子を聞いて、
「価値観が違うはず」と言い出し、
両親はがっかりしています。

そんな両親に、一番がっかりしているのは私です。
でも、私にとっては唯一の両親です。
長男でもあることから、守っていかなければいけないというのも、
なんとなく理解しています。

私は、彼女さえ良ければたとえ二人きりになろうと、
会社も実家とも離れ、
結婚してもいいと思いました。
でも彼女はそれはダメだといいます。
「A君(俺)は私のためのA君ではなく、
両親あっての、従業員の生活を背負っているのであるのだから、
私が身を引くべきだ」と。
私には、彼女に自分の周りの環境や価値観を教えることは出来ます。
しかし、彼女の育ってきた環境や家の大きさを変えることは、
どうがんばって私には出来ません。

私に残された道は、両親を説得するだけです。
結婚したときのことを考えて、
彼女には気がつかれないように。

JCB その1

日本国内では、どこでもつかえるのではないでしょうか。
JCBカード。
私も使わせていただいております。

主なカードは
一般カード (1,312円/年 初年度無料)
ゴールドカード (10,500円/年)
ザ・クラス (52,500円/年)

この他にも、JCBがついたカードは数多くあります。
しかしTHE CLASSというカードは、
こちらからの申込みにより審査され、
取得できるカードではありません。
ゴールドカード所有者の中から選ばれた者にのみ、
インビテーションを配付する方式をとっています。
ゴールドカードといっても提携カード等、
たくさん種類がありますが、
JCBのゴールドカード(さくらゴールドカード)からのみの
選出となっているようです。

どうしたらインビテーションが来るのか、
そこが大切なところなのですが、
明確な基準は不明です

Amex その1

アメリカンエキスプレスカードには、下記のようなものがあります。

アメリカンエキスプレス (グリーン 12,600円/年)
アメリカンエキスプレス ゴールド  (27,300円/年)
アメリカンエキスプレス プラチナ  (89,250円/年)
アメリカンエキスプレス センチュリオン(168,000円/年)

これに加えて、
セゾン アメックス  (3,150円/年)
セゾン プラチナ アメックス (21,000円/年)

さらにビジネスカードなどがありますが、
省略します

このうち、直接申込みができないものはセンチュリオンカードのみ
プラチナカードは、
街角や伊丹空港で勧誘しているアメックスで
直接申し込める
ようです。(2006年5月現在)
審査に通るかどうかはわかりませんが・・・

センチュリオンカードのレベルになると、私には分不相応ですね

所有カード

現在所有しているカードは、


Diners Club


JCB GOLD


JAL DC-master


郵貯 SAISON-VISA


の四枚です。


2006年5月現在で、


JCBのドライバーズプラスを所有していますが、リストラ予定です。


Amex以外は一通りのブランドが揃っているかな。


メインカードはJCB、JALカードです。


マイルを貯めるか、上を目指すか・・・迷いどころです。


ひとまずプレミアムカード取得目標はJCBのクラス取得です。


JALカードはJGCを目指します。


途中で気が変わるかもしれませんが、ご容赦ください

はじめまして

はじめまして! たけぼーと申します。


なんとなくなんですが、


クレジットカードに興味を持ち始めまして、


いろいろと調べてみたのですが、


世の中にはなかなか持つことのできない


クレジットカードが存在しているようです。


代表的なものは、(年会費)


Amex    Centurion (168,000円/年)


Diners   Premium (105,000円/年)


JCB     THE CLASS (52,500/年)


VISA     Platinum (52,500円/年)


などがあるのではないでしょうか。


これらのカードは、通常の申込みは受け付けておらず、カード会社からのインビテーション


により取得することができるようになる、つまり、カード会社に招待してもらわないと


手に入れることのできないカードなのです。


 これらのカードはカードフェイスがブラックなので、


ブラックカードと呼ばれることもあるようですが、


通常、ブラックカードとはアメックスのセンチュリオンかダイナースのプレミアムカードのことを


指すようです。

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。